遊んでみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日買ってみたPaSoRiでちょっと遊んでみる。
まあまだ、SDKに付いてるサンプルを動かす程度ですけども。

当たり前っちゃそうですけど、コマンドの仕様さえ分かってれば、制御自体はWindows標準のカードリーダ用APIでできちゃうんですね。
ただ、「カードの提示待ち」はできないので、結局SDKがいるようです。

して、モバイルFelicaのコマンド仕様書を読んでみると、以下のことができるらしいです。
・特定アプリケーションの起動(FelicaNetworksに申請必要)
・特定アプリケーションへの通知(同上)
・宛先等設定済みのメール送信画面起動
・指定URLをブラウザで開く
・バイブレーション実行
・画面にメッセージを表示

アプリケーション起動は、ガラケー向けのでしょうかね。
Android端末へのintent送信っていう定義はないけど、独自スキーマのURLを渡したら、機能するんだろうか。
そこは要実験やね。
ちなみに送信できるサイズは全体で192byte or 224byteまでなので、あまり長い情報は送れないです(特にメールが大変かと)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cyberfactory.jp/mt/mt-tb.cgi/2545

コメントする