超暑い

昨日の深夜は台風で大荒れでした...関東は暴風圏避けてたからそうでもないかなと思ったら、そんなことはなかったです。
そして通過後はやはり暑くなり...真夏に戻りましたな。
まあすぐ落ち着くでしょうけど。

で、PSO2のほうも3連休ブーストのところに障害発生して数時間サービス停止したり、某ゲームニュースサイトに掲載されたインタビュー記事のコメ欄が炎上した結果即日記事非表示になり、それが言論封殺だと魚拓や動画で拡散されててんやわんやになったりと、熱くなってます。
とりあえず、ニュースサイトの運営会社は完全な巻き込まれなので同情します。
正直、現状だと炎上するのは仕方がないと思います。

現状のPSO2に関する私見はというと、まずヒーローの実装により事実上今までの職業と大半の武器種、テクが死んだのがまずいと。
これによって遊びの幅が相当狭まったのと、死んだ武器種を集める意味がなくなってしまった。
レア堀りの最終目的足りえる★14に至っては、デモニア系以外死んでます。
(ヒーロー装備可能なアカツキとクヴェレは、ハンターとガンナーのクラス固有スキルに依存した潜在のため、ヒーローじゃ真価を発揮できない)

また、ヒーローの性能もやりすぎ感があるなと。
特に機動力とPP回収能力の高さが、他の職と一線を画しています。
今までこの2点って、PAやスキル、あと小手先のテクニックで工夫して改善させていくところだったんだけど、ヒーローは何も考えずにやれちゃいます。
これに慣れちゃうと、他の職の立ち回りが大変になるというか、面倒に感じてきてつらい。

で、運営が何を考えてヒーローを実装したのかというと、恐らく「既存プレイヤーの格差の縮小」と思っています。
いわゆるエキスパ勢と非エキスパ勢のところですね。
戦闘において何も考えずただ武器を振り回しているだけで強いクラスにしておけば、全く同列とはいかないまでも、エキスパ勢に迷惑にならないレベルにはなるだろうと。
そうすれば、住み分けみたいなことをせず全員が楽しめる環境になるだろうと。
(バスターの低グレードにおけるステータス調整にも、似たような考えが見えます)

でも本当に格差を縮小させたいなら、改善すべきはそこじゃないです。
まず改善すべきは装備強化と特殊能力追加のところです。
慣れてる人なら資産と頭を使って強い装備を作るという楽しさもあるんですが、いかんせんゲーム中にろくな解説がないので理解できるまで結構苦労する。
wikiに詳細はあるにしても、付け足しに付け足しを重ねたものすごいボリュームなので、挫折すること請け合いです。
現状だとバスターのグレード3(非エキスパ)あたりなら、無強化武器防具のキャラは割と普通に見かけます。
で、レベル75の敵にそんな装備で大丈夫かというと、まあ火力も耐久も足りませんね。
そこで挫折したりお荷物扱いされないためにも、もっと簡易的な方法で強化するルートが必要かと。

まあここに手を入れなかった理由も察しは付くんですよ。
大型イベントの報酬期間で能力追加+10%ボーナスをやるタイミングで強化アイテムスクラッチとかやるじゃないですか。
アレ相当儲かるんですよ、きっと。
あと市場に貯まった大量のメセタがドゥドゥに流れ込む(=消失する)ので、インフレの抑制にもつながりますし。
下手に楽にやれるようにしちゃうと売上に直接響く恐れがあるから、現状のまま据え置いている感じかと。

ってもこれに関しては、例えば4スロまでは手軽にして、それ以上は今まで通りとかそういうのでいいんじゃ?
実態として、ユニットならソールステスタスピの4スロ入っていれば最低ラインはクリアしてると思うんだよね。
それ以上はもっと高みを目指す人向けってことで。


とりあえずこんなところで。
さて運営はこれからどう舵取りをしていくのやら...。
10月下旬の基本職調整も...どれほどのもんかね。